ブログがキーワード上位表示(SEO)に強い理由

ここでは、ブログがキーワード上位表示(SEO)に強い理由 に関する情報を紹介しています。
SEO対策
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを商用(ビジネス)サイト(ネットショップ)やアフィリエイトを目的で利用する人にとって、検索エンジンからのアクセスアップ(SEO)は必要不可欠ですが、SEO対策には、それなりの知識が必要です。
一般的に、ブログは検索エンジンでのキーワード上位表示(SEO)に強いと言われ、ネットショップオーナーやアフィリエイターの方たちの多くがブログを利用しています。では、ブログが検索エンジンでのキーワード上位表示(SEO)に強いと言われる理由(わけ)は何故でしょう?
理由(わけ)は色々考えられますが、大きく分けると、以下の3点に絞られます。
■ブログがWeb標準でHTMLコーディングされている
検索エンジンには、きちんと文書構造が定義されたHTMLの方が、文書構造が曖昧なHTMLよりも理解しやすいという性質を持っています。

「Web標準」というのはW3Cの仕様で決められた正しいHTMLでページを作成することで、文書構造をHTML、デザインをCSSで制御することが推奨されています。

Moovable Typeをはじめ、ほとんどのブログが「Web標準」でできています。つまり、
ブログのHTMLは、検索エンジンが理解しやすいHTMLであるということです。

■トラックバックによる被リンク数の増加
GoogleやYahoo!、MSNをはじめ、多くの検索エンジンでは、被リンクの数や質を重要視しています。つまり、被リンクが多くあるサイトの方が、検索エンジンでは、より重要なサイトと認識されるということです。

通常、被リンクを増やす為には、メールなどで、サイト管理者に相互リンクの依頼をしたり、相互リンク集などの被リンクを増やす為のサイトを利用したりするのですが、相互リンク集はともかく、通常のサイトやブログからは、そう感嘆にはリンクを貼ってはもらえませんが、それを可能にしてしまうのが、トラックバックです。

ただし、無差別な(トラックバック先の記事内容とは関係のない)トラックバックは、トラックバックスパムとして、相手側に嫌われるばかりでなく、検索エンジンでのキーワード上位表示にとって、マイナス要素となる危険性もあるので、注意が必要です。

また、一方的なトラックバックは、トラックバック先の記事内容と関係のあるものでも、相手によってはトラックバックスパムと思われますので、こちらからも、トラックバック先の記事へとリンクを貼ることが大切です。仮に、相手にトラックバックを削除されたとしても、関係のある記事内容ならば、こちらからの一方的なリンクでもメリットはあります。

■ブログなら気軽に更新できるので、コンテンツが充実しやすい
検索エンジンが重要視する要素のひとつとして、そのホームページ(サイト)のコンテンツの充実度(ページ数の多さや更新頻度)があります。

「検索エンジンでのキーワード上位表示のためには、とにかくページ数を増やせ!」と、解説しているサイトがありますが、これは、ホームページ(サイト)のコンテンツの充実度と関係があります。

ただし、矢に雲に、ページ数を増やせば良いというものではありません。
重要なのは、テーマを絞る(一貫性[関連]のあるテーマ)ということです。

いくらページ数を増やしても、一貫性[コンテンツ内、記事内容の関連性]のないホームページ(サイト)では、
検索エンジンでのキーワード上位表示はできません。

>>>;ブログアクセスアップ TOP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seoupa.blog70.fc2.com/tb.php/1-23187f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダイエットDVD 今日のおかず EXILE(エグザイル)LOVE ネット副業/HIPHOP元ネタ
天然石/無料ポイントサイト/無料アクセスアップ/Jazzy HipHop/浜崎 あゆみ LOVE/ネット通販
ブログアクセス/抜け毛対策/東方神起 LOVE/ワイド馬券の鬼/競馬伝説/フェチ動画/ 麻雀動画/ HIPHOP動画/ DMMレンタル/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。