ブログSEO対策

ここでは、ブログSEO対策 に関する情報を紹介しています。
SEO対策
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタタグの中にそのサイトやブログのキーワードが記述されている。
これは~の間で、下記のような記述となる。



そして、このキーワードが検索エンジンの検索語句となるために、1つの記事を書く場合にもこのキーワードが大変重要なものなのである。

実際、どんなサイトでどんなブログでというとこで、そのコンセプトなど方向性を定めて日々の更新を行うのだが、それにしても、この検索語句(キーワード)は、その来訪者の気まぐれやTVや雑誌等の情報も手伝い、進化するものもあれば、組合せで更にパワーアップするものもある。

みんなはどうしているのだろうか?
じゃあ、ここで人気キーワードをこのページで紹介します。

1.Youtube
2.mixi(みくしい)
3.2ちゃんねる
4.Google
5.ニコニコ動画
6.amazon
7.楽天
8.Docomo
9.goo
10.Softbank

これは、オールシーズン人気のキーワードで、このキーワードを絡めて記事を書くと当然のように検索エンジンにてヒットしてくれるのである。
*全般的には小説(短編・中編・長編)、ホラー小説、恋愛小説、簡単料理、簡単ダイエット、そしてスキルアップ、着付けや浴衣、着物、そしてブログカスタマイズ関連などが強い!

また、これが1月であれば、当然お正月、そして2月は意外とスノボーやウインタースポーツそしてそのウエア関連となる。
3月は、春、パンプス、そしてドレス、春靴というものが季節的なキーワードとなり、4月は、就職や転職、求人や郵便番号、挨拶、名刺、そしていわずと知れた桜が重要なキーワードとなっている。

5月と6月は減量、ダイエット、シェイプアップや短期間ダイエットといった痩身関連のキーワードに足元のミュール系統も多くなってくる。 7月8月は海水浴というのもあるが以外なのが、沖縄、そして東国原知事で有名になった宮崎県やグアム・サイパン行きのツアーや旅行が主流となってくるし、また、浴衣というのも重要なものになってくる。

9月10月はグルメ、そして、11月は冬物のファッションと行きたいが実はエステやヘアー関連のものが多くなってくる。(女性の場合)

そして12月となれば、ハワイやサイパンそしてグアムなどにオセアニア関連のツアー情報というのが季節的なキーワードとなってくる。

当然、adsense(アドセンス)をサイトやブログにセットしている場合は、こうした人気のキーワードは高額なものが表示される確立が高くなってくる。

また、小学生相手のキーワードであればアキバBlogやハムスター速報2ログカナ速など2ちゃんねるの記事を抜粋して引用しているサイトでリサーチしたほうがいいかも?

そして、女性は楽天からみかmixi絡みがいいかも?

キーワードアドバイスツールでは、GoogleとYahoo!における月間検索回数、
検索回数と検索結果件数からはじき出されるKEI(キーワード有効性指標)を一覧
表示出来ます。

キーワード探しに是非活用してみてください。

キーワードアドバイスツールプラス





またHP売り上げドットコムさんのHPのリンクスタッフに登録すると、このブログハーツが設置できるようになるのでブログを管理されている方はブログハーツ設置により訪問者のリピーターを期待できるのでブログハーツの設置を検討してみてください。


>>>ブログアクセスアップランキング

スポンサーサイト
◎ サーチエンジンからのアクセスアップをさせる方法

サーチエンジン(検索エンジン)は、ユーザーが検索するキーワードに関連するWebサイトを探します。Webサイト上に表示されるコンテンツ(内容)だけではなくMETAタグのキーワードやサイト説明文なども調べます。WebサイトのHTMLの記述に誤りがあった場合、それをほんの少し修正するだけで、キーワード検索結果上位に掲載されるチャンスも増えてきます。

■全てのサーチエンジン(検索エンジン)に有効な方法はありません。
サーチエンジン(検索エンジン)のロボット(クローラー)のアルゴリズムはそれぞれ異なります。例えばGoogleは「description」のMetaタグを利用し「keyword」は無視しますが、両方のMetaタグを利用しているサーチエンジンもあり、「description」のMetaタグを非常に重要視するサーチエンジンや、「keyword」のMetaタグを非常に重要視するサーチエンジンなど、クローラーのアルゴリズムもいろいろです。全てのサーチエンジンでキーワード上位表示できるのが理想ですが、どちらも中途半端となってキーワード上位表示できないでいるよりも、特定のサーチエンジンに絞ってSEO対策(検索エンジン最適化)をする方が得策かもしれません。



■Webサイト内の個々のページを最適化する
とかく、WebサイトのSEO対策として、Webサイトのトップページに時間をかけるWebサイトオーナーが多いようです。もちろん、Webサイトの入り口となるトップページも重要ですが、個々のページを最適化することが、トップページのSEO対策としても重要であるという事を認識する必要があります。また、トップページの内容と、個々のページがまったく関係のない内容だと、それぞれのページに悪影響となる場合もあるので、できればWebサイトのコンテンツ(内容)は関連する記事で構成する方が良いでしょう。


■ページタイトルについて
ページタイトルは、WebサイトのSEO対策として非常に重要なポイントとなります。
ページタイトルは、そのページ(記事)の内容に沿ったタイトルとするようにしましょう。また、タイトルに使うキーワードは、あまり多すぎると逆効果となるので気をつけましょう。キーワードの数や文字数に関しては様々な情報があるので、ここでは特定しませんが、私の場合には、キーワードの数は多くても5~6程度、文字数は最大20文字以下にしています。(自分が思う根拠のない理想のキーワード数4、文字数16)
特に、ブログの場合には、全ページが同じタイトルとなる場合が多いので、できれば各ページごとにタイトルの内容が変更できるようなブログがベストです。


■キーワードについて
特に女性の方に多いのですが、時折、タイトルの中に顔文字を使っておられる方がおります。顔文字をコンテンツとしているWebサイトならいざ知らず、そうでなければ無駄なことをしているなあ・・・と、いつも思います。もちろん、自分の楽しみでWebサイトを運営しているのでしたら何をしても構いませんが、検索エンジン上位表示を狙っているのであれば、考え直した方が良いと思います。
このような事を書くと、必ず、「Webサイトの有り方」みたいな事でコメントを下さる方がいますが、あくまでも個人の考えですので、ご了解下さい。

>>>;ブログアクセスアップ TOP


まずは内的SEO対策
これはホームページの構成を適切にすることです
その結果として、検索エンジンが自分のサイトのテーマを理解しやすくなります

1.タイトルにキーワードを入れる。
ホームページのタイトルは検索エンジンが最も重要視をします。
そのためタイトルのできるだけ左側に検索されたいキーワードを入れることで、そのキーワードのサイトだと認識されるわけです

2.METAタグを記述する。
METAタグとはHTMLのHEADの部分に記述されるタグでロボットに認識させて、検索結果へ反映させることができます
では、具体的にはどのようなことを書くのかというと、ホームページの説明とキーワードを記述します
以下のようなタグをHTMLのHEAD部分に書いてください
ブログの場合は説明文がこれに対応しています




3.本文にキーワードを含ませる。
ロボットはそのホームページの文字を解析して、その単語の中で重要と判断されるキーワードで検索結果を表示します
そのためメインのキーワードを頻繁に含ませることで、その単語を重要視するのです

4.strongやemタグを使う。
更に重要なキーワードにはstrongやemタグを使うことでより強調することができます
キーワード キーワード

5.サブページからもトップへのリンクを貼る。
コンテンツページからも、トップへ戻るなどの形でリンクを貼ると効果的です


次は外的SEO対策
これは主に外部からのリンクのことです


1.相互リンクをする。
これはかなりの基本です
自分のサイトと関連のあるジャンルのサイトと相互リンクをすると効果があります


2.リンク集に登録をする。
無料で登録できるリンク集への登録も効果的です
簡単に良質のサイトからリンクを得ることができるので効果も大きいです。

>>>;ブログアクセスアップ TOP

ブログを商用(ビジネス)サイト(ネットショップ)やアフィリエイトを目的で利用する人にとって、検索エンジンからのアクセスアップ(SEO)は必要不可欠ですが、SEO対策には、それなりの知識が必要です。
一般的に、ブログは検索エンジンでのキーワード上位表示(SEO)に強いと言われ、ネットショップオーナーやアフィリエイターの方たちの多くがブログを利用しています。では、ブログが検索エンジンでのキーワード上位表示(SEO)に強いと言われる理由(わけ)は何故でしょう?
理由(わけ)は色々考えられますが、大きく分けると、以下の3点に絞られます。
■ブログがWeb標準でHTMLコーディングされている
検索エンジンには、きちんと文書構造が定義されたHTMLの方が、文書構造が曖昧なHTMLよりも理解しやすいという性質を持っています。

「Web標準」というのはW3Cの仕様で決められた正しいHTMLでページを作成することで、文書構造をHTML、デザインをCSSで制御することが推奨されています。

Moovable Typeをはじめ、ほとんどのブログが「Web標準」でできています。つまり、
ブログのHTMLは、検索エンジンが理解しやすいHTMLであるということです。

■トラックバックによる被リンク数の増加
GoogleやYahoo!、MSNをはじめ、多くの検索エンジンでは、被リンクの数や質を重要視しています。つまり、被リンクが多くあるサイトの方が、検索エンジンでは、より重要なサイトと認識されるということです。

通常、被リンクを増やす為には、メールなどで、サイト管理者に相互リンクの依頼をしたり、相互リンク集などの被リンクを増やす為のサイトを利用したりするのですが、相互リンク集はともかく、通常のサイトやブログからは、そう感嘆にはリンクを貼ってはもらえませんが、それを可能にしてしまうのが、トラックバックです。

ただし、無差別な(トラックバック先の記事内容とは関係のない)トラックバックは、トラックバックスパムとして、相手側に嫌われるばかりでなく、検索エンジンでのキーワード上位表示にとって、マイナス要素となる危険性もあるので、注意が必要です。

また、一方的なトラックバックは、トラックバック先の記事内容と関係のあるものでも、相手によってはトラックバックスパムと思われますので、こちらからも、トラックバック先の記事へとリンクを貼ることが大切です。仮に、相手にトラックバックを削除されたとしても、関係のある記事内容ならば、こちらからの一方的なリンクでもメリットはあります。

■ブログなら気軽に更新できるので、コンテンツが充実しやすい
検索エンジンが重要視する要素のひとつとして、そのホームページ(サイト)のコンテンツの充実度(ページ数の多さや更新頻度)があります。

「検索エンジンでのキーワード上位表示のためには、とにかくページ数を増やせ!」と、解説しているサイトがありますが、これは、ホームページ(サイト)のコンテンツの充実度と関係があります。

ただし、矢に雲に、ページ数を増やせば良いというものではありません。
重要なのは、テーマを絞る(一貫性[関連]のあるテーマ)ということです。

いくらページ数を増やしても、一貫性[コンテンツ内、記事内容の関連性]のないホームページ(サイト)では、
検索エンジンでのキーワード上位表示はできません。

>>>;ブログアクセスアップ TOP
ダイエットDVD 今日のおかず EXILE(エグザイル)LOVE ネット副業/HIPHOP元ネタ
天然石/無料ポイントサイト/無料アクセスアップ/Jazzy HipHop/浜崎 あゆみ LOVE/ネット通販
ブログアクセス/抜け毛対策/東方神起 LOVE/ワイド馬券の鬼/競馬伝説/フェチ動画/ 麻雀動画/ HIPHOP動画/ DMMレンタル/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。